« 透析の仕事内容としてはどのようなもの? | トップページ | 透析クリニックがなくなることはある? »

人工透析と腹膜透析について。

これも透析クリニックによって変わってくるのですが、
透析には2種類の方法があります。

一つは人工透析

これは透析装置を利用して血液をろ過するという方法です。

この方法のメリットとしては自己管理をする必要が殆ど無く、
病院に来て寝ているだけで終わらせることができます。

ただし週三回、一回4時間程度の時間が必要なため、
患者にとってはその時間調整がちょっと難しい場合がありますね。



腹膜透析は自分の腹腔内に透析液を入れて、
腹膜を利用して血液をろ過するという方法です。

こちらの大きなメリットは自由な時間が多いということ。

自宅で透析液を交換することが出来るため、
通院も月一回とだいぶ少なくなります。

ですが自分で透析液の交換などを行うため、
自己管理や感染症にかかりやすい場合もありますね。



どちらがいいのかは一概には言えませんが、
患者にとってベストな方法を提供するということも看護師の役目だと思いますよ!

どのような透析方法を行うのか、
それは一度気になる透析クリニックに聞いてみるといいでしょう。



>>都内透析クリニックの看護師求人をお探しの皆さんへ!
>>無料登録で情報の得られる就職、転職サービスはこちら!













« 透析の仕事内容としてはどのようなもの? | トップページ | 透析クリニックがなくなることはある? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2038886/56327689

この記事へのトラックバック一覧です: 人工透析と腹膜透析について。:

« 透析の仕事内容としてはどのようなもの? | トップページ | 透析クリニックがなくなることはある? »

看護師求人ならこちら!

  • 都内透析クリニックなども探せます!

リンク

アクセス

無料ブログはココログ